×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自まつげ 育毛 伸ばす

まつげが短くてマスカラでのボリュームアップも効果がない

ツケマツゲをしても自まつ毛が短くてなじまず格好が悪い
自まつげが短くて細いので、目元がさみしく見られてしまいがち

 

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

 

 

 

自まつ毛を太く長く伸ばすなら、”まつげ”だけではなく、毛の根元とまぶたを健康的にすることが大切です。
 
とくに大切なのが、まつ毛を育てる土台となる生え際の保湿です。
 
育毛というとどうしてもまつ毛にばかり気が行ってしまいがちですが、肝心なのは伸ばすための元・毛根をしっかり育てることなんです。


 

 

短くて量の少ないまつげを、濃く、多くするには
やはりまつげ美容液による、まつげの育毛ケアが欠かせません。

 

まつげ美容液をまつげの保護が目的でマスカラ下地として使う方もいますが、
本来はまつげを丈夫にしたりまつげの育毛を助けて、強く太く伸ばすための栄養を与えてくれるものなんです。

 

 

だから、せっかくまつげ美容液を選ぶのであれば
育毛効果の高いまつげ美容液を使うのがベストですね

 

 

 

まつげと生え際、まぶたにしっかり保湿を与えられる美容液はコレ

 

まつげ育毛に大切な美容成分もたっぷり

 

保湿効果の高いアロエベラをはじめ、
まつげとまぶたに効果的な美容成分をしっかり配合。

 

つ毛だけじゃなく生え際にもしっかり美容液をいきわたらせることができる
チップタイプのヘッドが使いやすい。

 

 

3本セットのおまとめ購入で1本おまけ!お得ですよ。

 

 ボリュームアップを実感する人多数!大人気プレミアムアイラッシュエッセンス

 

短いまつげを伸ばし、量をふやすポイント

 

まつげを育毛する効果だけでなく、
結膜炎を起こさないような目への安全性の高いものや
摩擦などによるまつげへのダメージのないものを選ぶことが
丈夫なまつげを育てるポイントです。

 

まつ毛へのダメージは極力減らして、
毎日少しずつでも栄養を与えることが大事ですよね。

 

 

しっかりとまつげの根元、まぶたを保湿できること

健康なまつ毛を育てる条件はお肌を育てるのと一緒!

 

乾燥させてしまっては、ダメージ補修もできず
傷んでしまう一方です。

 

まつげ自体の保湿も大切ですが、
みずみずしいまつ毛を伸ばすための土台となる
まぶたの保湿をすることがポイントになるんです。

 

元気なまつ毛を育てるとともに、
抜けにくくなるので、ここは重視するべしですね。

 

まつげをしっかりと保湿保護する成分が入っていること

大事なのは保湿成分と育毛に効果のある美容成分ですね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸などが代表的ですが、
海藻類やアロエなどの髪やお肌に良いとされる成分も
まつ毛の育毛には効果的です。

 

まつ毛美容液選びの際は、
この美容成分もポイントに置くといいでしょう。

 

皮膚や目に優しく、安全な成分であること

危険性があるものは、まつ毛が伸びるといわれていても絶対に使わないこと。

 

失明をするようなものは基本的に販売されてはいないはずですが、
まぶたにかゆみを感じるものや、揮発してしみるものはNG

 

また、色素沈着を起こすというようなものも
使用を避けたほうがいいでしょう。

 

まつげを引っ掛けたりせず塗りやすいヘッドがGOOD

まつ毛美容液のヘッドにもいろいろありますが、

できればチップタイプのものがおすすめです。

 

ブラシタイプですと、摩擦でまつ毛にダメージを与えたり
マツエクなどだとひっかかってしまいやすいこと
筆タイプだと、単純に塗りにくいという点があります。

 

その点、チップタイプですとたっぷりと美容液を塗ることができ
まつげをひっかけてしまう心配もありません。

 

1点だけ、肌に直接つける形になるので
不衛生になりがちなので、ここは気を付けたいところですけれどね。


 

このポイントをしっかり抑えた優秀なまつげ美容液はコレ

 

  まつげがぐんぐん伸びる まつ毛専用美容液